非日常の世界へようこそ

クルーズ船、いわゆる豪華客船で鍼灸師として働くMITSによるブログ。船のことについて自由気ままに書いていきます。それが役に立つ情報なのか役に立たない情報なのかは受け取る人次第。このブログでは誰が何と言おうが自分が書きたいことだけを書いて行くブログですので過度な期待はしないでください。

豪華客船で鍼灸師として働く方法

 これまでいくつか豪華客船で働きたいと考えている人に向けて記事を書いてきました。


個人的な結論を言えば、
客船で鍼灸師として働くのは大変だけど、
メリットがあり魅力的な職場だよということが言えます。

 


以前の記事を読んで船に乗ろう!と決めた方がいるかと思います。


そんなあなたが次に知らなくて行けないのはどうやって職をゲットするのか。

そもそも、どこに連絡を取ったらいいのか。
という事です。

 

世界にはたくさんのクルーズ会社があります。
客船での仕事を得るには各クルーズ会社の求人に応募する必要があります。


日本に最近よく訪れていて有名なクルーズ会社にプリンセスクルーズという客船会社があります。
今僕はそのプリンセスクルーズのアイランドプリンセスという船に乗っています。


じゃあ、僕がプリンセスクルーズの求人に応募して職を得たのかと言うと

答えは"NO"です。

 

少しややこしいかもしれませんが、
僕が契約を結んでいるのはSteinerという1901年創業のイギリスのスパ会社(元はヘアーサロン)で、

プリンセスクルーズにSpaを入れているSteinerから派遣されて現在はプリンセスクルーズで働いています。


僕は以前ディズニークルーズやホーランドアメリカというクルーズ会社の船にも乗ってました。

 


現在は、他のプリンセスクルーズのクルーと同じようにクルーとしてプリンセスクルーズに登録されていますが、
雇用先はあくまでSteinerです。

 

なので、客船で鍼灸師として働くには各クルーズ会社ではなく、
Spa会社へ連絡を取らなければなりません。

 

僕が働いているSteinerという会社は世界最大のSpa会社です。
数多くある豪華客船全体の約8割にSteinerがSpaを入れています。
その数は160隻を超えています。
(僕が乗った当時でこの数だったので今は200隻を超えてるかもしれません)

 

Steiner以外に客船会社と契約を結びSpaを入れている会社にアメリカのCanyon Ranchという会社があり、
上記2社で全体のほぼ全てのシェアを占めています。

 

つまり、豪華客船で働くにはSteinerかCanyon Ranchと連絡を取り、面接へとこぎつけなければなりません。

 

僕はSteinerでしか働いたことがなく、
Canyon Ranchの情報を出す事が出来ませんので、
この記事ではSteinerと契約を結ぶ方法を紹介します。

 

 

 

日本人鍼灸師が豪華客船で働こうと決めた時、
一番無難な道は、
日本のエージェントと連絡を取り、
そこから面接へと行く方法です。


現在、日本でSteinerとエージェント契約を結んでいるのはただ一人で、
東京は錦糸町にあるThe English Villageという英会話スクールのMina Pearson氏のみです。


僕も乗船の際に英語のレッスンでお世話になりました。
とても熱心な英語の先生で乗船までのサポートをしてくれます。

船員の為の海上の法律でエージェントは乗船への手数料を取ってはいけないとなっているので、
ミナ先生は無償で乗船のお手伝いをしてくれています。

より多くの日本人に世界に羽ばたいて欲しいという思いを元に客船以外の海外の仕事を得るためのお手伝いもしていらっしゃいます。

とてもパワフルな方です。

英語に不安がある方は英会話スクールで乗船の為のレッスンをしてくれているのできっと助けになってくれると思います。

The English Villageのホームページでも豪華客船で働く手順について紹介しているので、
是非参考にしてください。

The English Village Work introduction Program

 

日本にはエージェントが1人しかいません。

つまり、実質、The English Villageに連絡を取る以外Steinerで働く道はありません。


特に鍼灸師以外のセラピスト(マッサージ、フェイシャリスト、ヘアドレッサー、ネイリスト、フィットネスインストラクター等)はここ以外僕の知る限り他にはありません。

 

Cruise Spaとネットで検索するとtheonboardspaでSteinerの求人がヒットするかと思いますが、
日本人がそこから応募しても日本のエージェントに連絡を取ってくれとメールが届き結局はThe English Villageへと行き着くことになると思います。

 

何事も王道が一番です。


なので、豪華客船で働きたい人はミナ先生に連絡を取るのが長期的に考えても一番良いかと思います。

豪華客船の仕事説明会などもやってるので気軽に連絡を取ってみてください。

 

 

以上、

豪華客船で鍼灸師として仕事を得る方法でした〜

 

 

 

 

 


...

 

 

 

 

 

 

......

 

 

 

 

 

 

 

 

...................................

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、あるのでしょう?裏道が。


と思ったあなた、

 

 


"そちも悪よのぉう"

と悪代官風に答えたくなるのを抑えてYesとだけ言っておきます。

 

 


しかし、裏道はあくまで裏道。

職を得るまでが早い分、
重要なプロセスが抜け落ちてしまいますので、
ここではおすすめしません。

 

それに裏道を通るには英語がネイティヴ並にすでに話せるのが最低条件ですので多くの日本人鍼灸師には当てはまらないかと思います。

 


それでもどうしても裏道を知りたいという方は僕と直接会った時にでも聞いてくださいな。

ちなみに裏道といっても決して法律を侵すような危ない道ではないですよ。

 


ちなみにCanyon Ranchについて僕の知ってる情報を少々。


Canyon RanchはSteinerに比べて小さな会社です。
その分求人の枠も小さく、
基本的に知り合いの紹介がなければ面接までこぎつけるのは難しいかと思います。


僕はCanyon Ranchで働いてる知人が数人いるので連絡を取ることは出来ますけどね。
実際面接を受ける直前まで行きましたし。
諸事情あって面接を回避してSteinerで今も働いてますが、
一時期Canyon Ranchで働くことを考えてました。

 

やはり持つべきものは繋がりだなと世界に出て思います。

 

という事で、
豪華客船で働く方法について書いてみました。

次回は、豪華客船に乗ろうと決めてからどれくらいで実際に乗船することが出来るのかを僕の体験談をふまえて紹介して行こうと思います。

 


次回記事もお楽しみに!


MITS

f:id:mits1991:20171123073556j:image